雪の日の女子と女性

朝は雨だったのに・・・「ホワイト成人式」・・・振袖は映えていたけれど、とても気の毒でしたね。

画像画像


早朝、娘は体調が良くないと言って寝なおしました。
が、雪が大好きな娘は、昼前に起きた時に急に元気になって、テンションが上がり、外に見に行くと出かけて行きました。
「体調は?」
「寝れば治る」と娘。
「雪が振っていて、しかも積もっているから治ったんでしょう~」というてきとうに、笑顔を返す娘。

ついでに雪かきも頼みました。
お腹すいたとも言っていたけれど、なかなか帰ってこない娘。

やっと帰って来ました。

画像


「雪かきしながらも、どんどん積もっているから意味無いと思いながらやってきた。」
と言っていました。
いつまでもやまない雪。
全くその通りになっていましたが、娘は楽しんでいたようです。

雪だるまは、恥ずかしいから作らなかったそうです。


    


そして翌日、晴れてよかった!
通学、通勤に関わる交通機関に異常なし。

娘は土曜日が学校開放日のため登校したので、振り替え休校。
息子は少し早めに家を出ました。
てきとうは、30分程早く家を出て、いつもは自転車で走る道を歩いて駅まで向かいました。

画像


自転車を使っている人もいましたが、歩きで正解だったと思いながら、轍をゆっくり進みました。
足元ばかりきにしていたので、正面から来る女性の声に気づいた時は、もう近くまで迫っていました。
「す~み~ま~せ~ん。ご~め~ん~な~さ~い~」
その女性は、てきとうよりもかなり年上な感じでした。

慌てて轍の横の雪の上にずれて道を空けると、
女性は自転車をゆっくりこぎながら、ハンドルをグラグラさせて、「す~み~ま~せ~ん。ご~め~ん~な~さ~い~」と通り過ぎて行きました。

絶対に止まれない状態なのがよく分かりました。
間に合ってよかった。
振り返ってその女性を確認したい気持ちもあったのですが、てきとうも歩きとはいえ余裕が無かったので、先に進みました。
・・・どうぞご無事で・・・

てきとうは無事に駅まで行け、電車に座ることもできて、遅刻せずに職場に着けました。
息子は何度か滑ったけれども、無事に学校まで辿りつけたそうでした。

あの女性は大丈夫だったのかとても気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)