どちらも酷いと思う

今回も、オヤジ関係のことです。
もしよかったらお付き合い下さい。

姉さんが休みで、オヤジと二人の職場。
普段は席にほとんど居ないオヤジも、来期の予算を立てなくてはならないので、
健保の席でお仕事。

普段席にいないから、健保で電話を取るのは自分宛。

てきとうが昼に出ているときに、問い合わせの電話があったらしく~ オヤジが対応。

昼休みの終りくらいに、夫から変な電話が2本あったとメールがあった。

変な電話というのは、
自宅のIP電話が鳴って、夫が出ると ・・・

  相手 「○○さんですか?」

  夫  「はい。何か?」

  相手 「ご自宅ですか?」

  夫  「自宅兼事務所ですが、何か?」

  相手 「・・・」

  夫  「○○ですけれど、どのようなご用件ですか?」

  相手 「・・・            」     


ぶちっと電話が切れる。

こんな感じのが続けて2本あったらしい。

夫は、自分の関係者ではないはずだから、
てきとうの知り合いなのでは?と思ったらしいけれど、てきとうに心当たりはない。

二人で 気持ち悪いね とメールして席に戻る。

すると、電話で問い合わせがあったこと、
その内容について調べて、折り返し連絡しなくてはならないこと、
連絡は電話を切ってから、15分以内にして欲しいと言われたことなど
オヤジから伝えられた。

ついでに、てきとうに電話したという事実も!!!

変な電話はオヤジだったのです。



オヤジは、「○○さん(てきとう)の携帯電話に掛けたつもりが違っていたようで・・・」と言うから、

てきとう 「夫から不審電話があったと、メールがありました。●●さん(オヤジ)だったのですね」と答えました。

オヤジは笑いながら、「ご主人に謝っておいて」と。



問い合わせの件は、

以前姉さんが言っていたから、オヤジの言う事は異なるなど、横柄な態度だったらしい。

てきとうは、「姉さんはその内容は言わない筈なので、電話の方の思い違いだと思います。」と言って
オヤジに説明をして、
内容がわかる資料をコピーして渡した。

その後すぐに、問い合わせてきた相手におやじが連絡して、納得してもらった様子。



その間夫にメール。

夫は、心配して警察に連絡まで考えていたそうです。
あきらかにてきとう関係からの電話だから。
IP電話の番号は、プライベートでしか使わないから、
もしかしたらてきとうの携帯に掛けようとしてきたのではと、
本気で不審電話を心配してくれていたそうです。

相手がオヤジと聞いて納得し、ホットしたと同時に
その無礼さに頭にきたそうです。  

帰宅後じっくりとその時の話を夫から聞くと、酷い対応でした!

普通は間違い電話を掛けてしまったら、すみませんとか誤って電話を切るものだと思うのですが、
しばらく黙っていて、無言で電話を切ったらしいです。

2回とも

社会人としてどうなの!?

お昼休みに、携帯にまで掛けてこないで欲しい!!
繋がらなくててきとうは救われたけれど~

昼のときのオヤジは、電話の相手が命令口調で酷かったと言っていた。
ご本人は気付いていないようですが、オヤジも充分ヒドイと思います。

今まで、オヤジについて夫にいろいろと話を聞いてもらっていたけれど、
まさか夫まで被害を受けるとは・・・

その日の夫は、いつもよりてきとうに優しかったです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント