フライパンでプルコギ

仕事中、銀行の窓口で処理を待っている時に、たまたま手に取ったオレンジページ。

そこに載っていたプルコギの作り方。
牛肉の薄切りのレシピが欲しかったので、「ちょうどいい」と目を通す。

そのような時に限って、処理が早く終わる・・・

めげずに、周りの目を気にしながらも、
タレの材料を、伝票を記入する机で、
不要な『ご利用明細』しかなかったので、
備えつけのボールペンでメモしてしまいました。

・・・他に人はいないから大丈夫。
ほとんど毎日通っていたし、恥かしいのを我慢すれば・・・
一応記憶したものを、明細書に記入後、雑誌を開いて確認する。
確認してよかった、違っていた!
画像  
   味噌 大さじ2
   砂糖・ごま油 各大さじ1
   しょう油 大さじ1/2
   豆板醤 小さじ1/2
   にんにく 1/2かけ


作り方を読んでいる図々しさはなかったので、そのまま雑誌を閉じる。

そうこうして作ったのが、今日の夕飯です。

  
「確か、プルコギだと思う。」
家族に 「夕飯なに?」 と聞かれ、覚えていなかった。
調味料しかメモしていないから。

夫は、 「真ん中が山になっている専用ので焼いて、
     でてきた汁も後で使うやつでしょう。」

そう言われれば、それとは違う!!!
なんだっけ!???

夫が調べていました~~
味噌、にんにく、生姜、豆板醤、はちみつ、リンゴ、なしなどのタレに
牛肉を30分から半日漬けておいたものを焼くもののようらしい。
(一度聞いただけなので、若干間違えているかも)

  

実際は、レシピの味噌と豆板醤の代わりに、
コチジャンと、
ちょうど料亭の味が容器に少し残っていたものも利用して、
生姜のすりおろし、梅ハ二ー、リンゴジュースも追加してタレを作りました。

イメージ通りの味になってよかった!!!


画像   こちらは、昨日の夕飯。
~一日短い1週間が終わりました~
  豚バラの塩漬けとキャベツ、エリンギの炒め物。
  おくらとなめたけのおかか和え。
  トウモロコシ。

  息子は、お祭りに出かけ夕飯なし。

  この辺りでは、2日おきに町内会のお祭りがあります。
  小学校の校庭を利用したり、公園を使ったり、空き地を使ったり。

  息子は通っていた小学校の近くで開かれたお祭りに、
  久し振りに小学校の時のお友達と出かけて行きました。

  昼過ぎから夕方まで、公園で野球してきたのに!
  元気なことで


   最近の娘は、私が帰宅するまでに、
  3人分のお弁当箱等を洗ってくれています。
  しかも、お弁当箱はかさ張るから、拭いて重ねておいてくれるのです!

  本当に助かっています。

  お祭りに行くことが急に決まった息子が、
  本当はお弁当箱を洗う番でした ・・・
  
  翌朝、燃やすごみを出してきて貰いました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月26日 18:03
いつもいつも有り難うございますオ○○○ページ レ○○クラブ本屋さんは 私の図書館ですよ~有りに1票です~
てきとう主婦
2009年07月28日 00:53
 おかあ☆さんへ
こちらこそいつもありがとうございます!
本当に、困った時に助かる図書館ですね~