誕生日と、娘と息子の嬉しいこと

画像 ほぼ1か月ぶりの更新となってしまいました。
 お越し下さったみなさま、すみませんでした。

  


 
 夫と私の誕生日でした。
 大人はワイン、
 子供はファンタグレープで乾杯しました。
 葡萄繋がりと思っていたのですが、
 子供達は同じものを欲しがるようになっています。


  娘の吹奏楽コンクールもありました。
 この曲でサックスのソロが決まっていたので、
 昨晩、娘が緊張してナーバスになっていました。

 フルートでも一人ソロがあったようで、
 50人ほどの中3と中2の部員の中の2人。

 今朝は、貴重な経験をさせてもらえるので、
 しっかり演奏して来るよう送り出しました。

 千葉県は強豪校が多いらしく、今年初参加のA部門のレベルは高いとか。
 (それまでは、B部門30人までに参加)
 娘の演奏を聴きに行けなかったので、こちらも朝から落ち着きませんでした。

 帰宅した娘から、結果はとても満足のいく結果だったと聞きました。
 金賞に入れなかったものの、上の方の銀賞をいただいたのです。

 娘のソロも、本人としてはリハーサルの方が上手くいったと言っていました。
 でも、みんなで銀賞が取れたので、とても喜んでいました。
 というよりも、興奮していました。
 
 とても嬉しいことです

 息子は、草野球チームでこの夏正式に選手登録してもらいました。
 小学校のPTAのチームなので、現役高校生が参加できない試合もあります。
 他にも2チームに参加させていただいているので、忙しくしています。
 試合でいい当たりがでたと、喜んで帰宅するようにもなり、 
 夫を誘うようにもなりました。

 こちらも嬉しくなります。

 息子の高校の甲子園の予選も3回戦まで進むことができました。
 監督が変わったのです。
 たまたま2回戦をテレビ放送していて、自宅で応援できました。
 3回戦、息子は球場まで応援に行きました。
 今年卒業した怖い先輩がきっと来ているだろうから、
 会いたくないといっていましたが!

 残念ながらその先にあがれませんでした。
 来年は応援団として参加したいと言っていました。
 そうすれば、授業があっても野球の応援にいけるそうです。

"誕生日と、娘と息子の嬉しいこと" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント