人間ドックの結果が届きました

2月16日に夫と受診した人間ドックの結果がやっと届きました。
長い2週間でした。

結果はお互いに持病以外は特に問題がなく、
ホッとしました 

視力が低かったので、今までは裸眼でいけていたのに、
来年の運転免許証書換えまでに眼鏡作らなくては・・・ 

二人とも骨密度も計りました。
結果はてきとうは若者並でした 
先日夫と息子がチャッチボールをしていたこぼれ球がてきとうの脛に当たり、ゴロだったにもかかわらずとても痛がっていたので、夫は心配してくれていたそうです。
けれど、てきとうの結果の方が若くて、心配して損をしたと言っていました。

夫と並んで、お互い結果を見比べていると、てきとうの眼に最初に飛び込んできたのは、夫のコメント欄の熟語。
出だしが「○○」と! 
メタボに基準該当するひとにありがちな、例のあの状態!

腹囲からしても当然なんですが、あらためて人間ドックの結果に記載されているのを見ると、思わず笑ってしまいました。
夫はムッとしていても、言い返せない 

が、しかし、総コレステロールはてきとうの方が上でした! 
なんか、面白くない!! 

体型だけじゃないんですよね~

動脈硬化は、二人とも30歳代後半。
てきとうは昨年も受けたので心配なかったのですが、夫のは心配でした。
良かった~

それに加え、夫の体型を考えると、糖尿病や通風なども心配でしたが、異常なしで本当に良かった。
数字的にいろいろ高いところがありましたが、まずは体重を落とせば改善するようなので、今後に期待したいです。

なかなか痩せられない夫ですが・・・

仕事柄、40歳以上の人間ドックの結果表をよく目にします。
自分のは別で、夫のは更に特別でした。

皆さんも出来るだけ受診して下さいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント