ゼリーとお気に入りのレシピ

娘が作ってくれました!

画像 ヨーグルトパンナコッタ
  材料 プレーンヨーグルト200g 生クリーム1カップ グラニュー糖60g 粉ゼラチン8g
       好みでブルーベリージャム 
  作り方 ①水大さじ2にゼラチンをふり入れてふやかす。
         耐熱ボウルに生クリーム・グラニュー糖を入れ、
         ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱する。
         泡立て器で混ぜグラニュー糖を溶かす。
       ②ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。ヨーグルトを加えてしっかり混ぜ、
         型に流し入れる。冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
  ポイント ヨーグルトは熱が入ると分離しやすいので、仕上げに加えてしっかり混ぜる。

  娘がばあばと手作りしたブルーベリージャムを添えて。
  (このジャム美味しい!)

上のレシピ通りではなく、しかも粉ゼラチンを使わずに、パールアガー8なるものを代用。
聞きなれない材料で、使いこなせない腕で、作り方も自我流だったため、うまく固まりませんでした。

折角、娘が作ってくれたのに・・・ごめんね~

味は、ちょっと甘かったけれど、美味しかった。次に作るときは、砂糖を減らしたい。

画像
パールアガー8 (決して商品の宣伝ではありません)
横浜の実家(本当は夫の)で食べたみかんゼリーが美味しくて、
それを使っていると聞き、いただいてきました♪
この存在を知らなかった。
袋を見ると、「デザートの素」、海藻から抽出精製された多糖類を主原料としたゲル化剤とある。

海藻なら、かんてんに近いはず・・・沸騰させて使わないとね~
ということで、次はオレンジジュースで作ってみました。

娘と包装袋に載っている作り方オレンジゼリー(洋酒入)のレシピをアレンジしてチャレンジ。

これは、うまくいきました!!
でも、写真に収める前に完食。


次は・・・
画像 りんごゼリー
  材料 りんごジュース500cc パールアガー8 30g 上白糖50g 水300cc
  作り方 ①パールアガー8と砂糖を乾いたボールなどでよく粉末混合します。
       ②水を沸騰させてから中火にし、①を加えてよく溶解し、
         さらに残りの材料を加え均一にしてから火から下ろし、容器に流します。

  美味しい。

  食欲のない朝に。火照った体を冷やしたい日中に。う~ん、ぴったり!



新作ができたらまたご紹介いたします~

画像  黄金のタコライス(スーパーにおいてあったレシピ)

  材料(2人分) 豚ひき肉200g レタス1/4個 トマト適量 ピザ用チーズ 
            エバラ黄金の味大さじ4 チリパウダー適量 ご飯2杯分

  我が家では、黄金~がなかったので、エバラ焼肉のたれ(醤油味)で代用。
  写真でもお分かりの通り。レタスが多すぎました~~
  誰もチーズに気づかない量だったので、次回は逆にします。

  要は挽肉を炒め、タレで味付けし、盛り付けるだけ。
  夏の間は火をなるべく使いたくないし、簡単だし、てきとうにはかなりベストなレシピです! 


画像  はぐらうりの浅漬け、生姜入り

  横浜の実家(本当は夫の)でいただいたのが美味しくて、
  今まで八百屋さんで見向きもしなかったのに、買って作ってみました。

  薄く切って、生姜は千切りにして、塩で混ぜて冷蔵庫に入れておき、食べるとき盛り付けてポン酢をかける。
  
  この夏のてきとうのお気に入りになりました。
  娘とバクバク食べています。
  はぐらうりが1個、2・3回でなくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント