女性陣、頑張ります

画像連休明けのお弁当。
息子には、パン注でもいいよと言われたのですが、
そう言われて甘えたくない気分だったので作りました。

☆豚肉と人参、ピーマン炒め
☆ウィンナー
☆玉子焼き
☆きんぴらごぼう
☆ふりかけご飯

翌日は、保護者会があるのでお弁当なしで下校。
昨日お弁当にしておいて良かった。
母親としての罪悪感がなくなります。



画像  
   ★春キャベツと新玉ねぎ、ほうれん草のスープ。

   コンソメスープの素と塩で味つけ。
   春はキャベツと玉ねぎが美味しくて、
   手をかけずに美味しいから助かります。

   我が家の人たちはスープ好きで~
   結婚前は、ほとんど作ったことがなかったのですが、
   登場回数が多くなりました。


画像

                                   夫の食事。

                                  ★日の丸粥
                ★豆腐といろんなお野菜の入ったお味噌汁
                      ★バナナとココア風味のクリーム

この時までは、お腹も順調でした。
治療とはいえ、絶食が続き、食べられるようになってもこの程度。

気の毒だから~
我々も似たような食事になってしまいます。

昼食でホットドックを食べていたてきとうと夫の目が合い・・・
気まずかった~

その時は、悲しそうな目で見つめられたのですが、
後から美味しそうだった・・・
と告白されました。
憩室炎って辛い病気なのですね。

水を飲むことすらままならないで、毎日点滴をして。
てきとうは、幸いに健康なので点滴の経験がほとんどありません。
夫のように入院したら・・・想像するだけで気を失いそう。
健康な身体に感謝です。


画像

     子供達には申し訳ないご飯でした。
     夫は、別メニュー。

     ★サーモンの手ごね寿司。
     ★とん汁。
     ★ロールケーキ、バナナ、生クリームの盛り合わせ。

  娘は、サーモンのお寿司が食べたいと言っていたので、
  息子は、とん汁が大好きなので、文句なしでした。

  息子が、右ひじが痛いと言い出し~
  明日接骨院に言ってきます。


画像 
                          ★マグロの漬け丼。

タレは、昆布つゆとお酒、たっぷりのしょう油。

ちょうど、夫が読んでいた椎名誠の本で、
アジの漬け丼の作り方が載っていたと探してくれ、
見ると、たっぷりのしょう油にお酒と粉末の昆布、と。

粉末の昆布も、昆布茶もなかったので
昆布つゆで代用。

昆布つゆあると便利ですよね~~~

タレの味は美味しかったです^^
マグロは、スジが多いところだったので、不評でした 

      

接骨院に行った息子。
腕を曲げて、指先が肩につかないくらい痛い。

接骨院は、てきとう以外皆一度はお世話になっている。
先生はおじいちゃんだけど、腕がいいのです。

息子が小学校1年生の時、手の小指をサッカーで負傷し看て貰った。
骨折の手前くらいだったらしく、半べそだった息子。

中2になった息子は、今回も治療中涙を拭くそぶり。
治療で痛かったのか、野球が1週間出来ないと言われたからなのか。
近々試合があるそうです。
どうも両方だったようだけれど、しつこく追求するとひどく嫌がられるので辞めました。

ベテランのおじいちゃん先生に、 僕の腕治せますか? との質問。

 側に居た親は固まります~
息子の気持ちも分かるけど、失礼ですよね!
当たり前でしょう!!と、咄嗟に息子を怒りました。

受付を手伝っていて、息子の事をしっているおじいちゃん先生の娘さん(多分てきとうより年上)は、
笑いながら「大丈夫よ~」と、フォローしてくれましたが・・・
おじいちゃん先生は顔色変えず診察していました。

もう少し相手の事を考えて欲しいと切に願うのでした。
そんな訳で、元気なのは・・・てきとうと娘。
女性陣、頑張ります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年05月09日 06:26
家族で食事が別々の内容になるのは、
どちらも嫌なものですよね。
病気で、食べられない方はかなりなストレスになるでしょうし。

息子くん、早く治るといいですね。
部活を休むと先生にもいい顔されないので、プレッシャーなんですよね。
でも、ちゃんと休む方が早く治るんですよね~
うちの娘もその繰り返しです。
でも、後3カ月もしたら、引退です。
てきとう主婦
2010年05月09日 23:08
★ひろりんさん★
そうなのです、回復してくると余計に別メニューが辛くなって・・・
まだ恐怖が勝って、すすんで別メニューにしていました^^;

息子、肘の湿布を押さえるサポーターがきつくて、肘を動かすのが辛いようなので・・・今の所大丈夫そうですが、治ってくる頃無理すると、長くなるんですよね~
娘さん大変でしたね。もう中3ですか!新しい生活の準備が始まるのですね~
頑張ってください!