病人が出た時の夕ご飯

画像娘が発熱した日の おでん

おでんというよりも
油揚げだらけ!
中身は~~白滝・鶏肉・しいたけ

楊枝やかんぴょうの代わりに、パスタで留める。

こうすれば、そのまま食べられる~

夫と息子からは、お餅がよかったと・・・
用意した材料が、用意した油揚げにちょうどだったから!

次のおでんでは、お餅の茶巾を沢山作りま~す。

娘が発熱した日(娘抜き)と、その翌日(娘参加・・大根のみ)に登場。

おでんは練り物が多いから、傷みやすい。
・・・それでも、こんにゃくが残ってしまいました。



画像    翌々日は、ワンタンの皮のスープ(具沢山)
    
    材料は・・・豚こま・人参・白菜・玉ねぎ・にら・きゃべつ・シイタケ・竹輪・ワンタンの皮

    娘メインのメニュー。
 
    これだけでは、夫と息子が足りなくて・・・
    シュウマイをつけました。

    手を抜いてしまいました~~

    
    病人が出た時は、こんな感じになります。

    そういう時は、よくコーンスープを作るのですが、
    今回は、重い症状からの回復が異常に速かったので、
    作らないで終わりました。 
    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年11月08日 16:57
うちは病人がいるときは病人と健康な人の2種類のご飯を作ります。
普通のときでも子供用、主人用、私用の3種類のご飯を用意するときもあるの・・・
なんせみんなの好みがばらばらな上に私の好き嫌いが極端に多くて(汗)
てきとう主婦
2009年11月08日 17:13
 むーみんさん
偉い!!
せいぜい白いご飯が、病人用におかゆになるか、
おうどんを作って、昼夜兼用にするかくらいです^^;
確かに子供が2歳くらいだと、大人用と分けていたかも・・・
これからは、むーみんさんの好みも変わるかもしれないし、
ゆうきくんが大きくなって、
大人と同じ食事がもっと出来るようになれば、
むーみんさんも楽になりますね~~
好き嫌いが極端に多いように思えませんが!?
そこが、むーみんさんの偉い所なのかも *^^*