娘は事故!夫は事件?

娘と夫が、二人同じような所を捻挫した。
揃って、足の親指の先の方の関節。

娘は先日で、運動会の練習中の事故。
組み体操のピラミッドで崩れる時に、足を踏まれてしまったらしい。

本番までに間に合うのか?というところ。

一方、夫は去年、自宅で、誰かに蹴られたらしい。
誰かが夫の傍を通る時に、跨いだつもりで、どうやら蹴ってしまっていたらしい。

私は、誰かにゴメンと謝った記憶はあるものの、
気にも留めていなかった。

夫の怪我は、思いのほか重く、
暫く通院のお手伝いで、運転手をすることになってしまった・・・
(^^;)今でも痛いとか・・・

夫曰く、これは事故ではなく事件!?だと。
夫曰く、下手人は奥さんだと!!

時期は違うものの、二人とも同じ接骨院での治療。
接骨院のおじいちゃん先生は、触診で怖いくらい痛いところが良く解るらしく、
的確に治療してくれる。

鉄のような棒を患者が持ち、機械で繋がっているもう一方の棒を先生が持ち、
患部に当てていったり、
機械に足を乗せて、ブルブルさせて、毛細血管を刺激して
回復を早めたり。

恐らく整形外科だと、多分、レントゲンを撮って湿布して終わりだったと思う。

以前、息子が学校で肘を痛めた時に、
保健室の先生と学校医の整形外科に行ってみると・・・
診てくれたのが、なんとやぶ医者だった。
(何故か内科の学校医。)
お陰で、大変困った事があった。

それ以来、この手の怪我のときは、
おじいちゃん先生のところに通っている。


やはり思ったのは、故意で行う?事件であれば接骨院は、
ダラダラと通院が続くイメージだったけれど、
それは、間違いでした。

本当の「事故」はヤッパリ回復も早いんですね。

娘の捻挫は、順調に回復していて、
翌日の診察では、大分状態が良くなっていた。

林間学校がすぐ控えているから、
本当に良かった。

娘の件も、夫の件も、両方事故だと思っています!私は・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック